さらに安く!自宅のネット回線が別にあるなら、1GBで十分?

MENU

CLOSE

さらに安く!自宅のネット回線が別にあるなら、1GBで十分?

格安SIMと格安スマホの登場

格安SIM

格安SIMや格安スマホというサービスが世の中に登場しはじめてちょっとした話題になったりしている昨今ですね。当初はネットでの販売や手続きがほとんどでしたが、今では家電量販店でもこれらの手続きが出来る様になってきました。

格安SIMや格安スマホが登場する様になったきっかけは、ガラパゴスケータイからスマートフォンに乗り換えが進んでいったものの、スマートフォンになってしまうとこれまでのガラパゴスケータイと比較すると通信費がとても高くなるということがネックでした。

その通信費を節約させることを実現させるためにサービス提供されたものが、格安SIMや格安スマホとなるわけです。これらのサービスを提供している業者は一般的にMVNO業者と呼ばれています。有名なMVNO業者としては、楽天モバイル、イオンモバイル、マイネオなどが挙げられると思います。このMVNO業者は多数のプランを提供してサービス提供しています。

例えば、データ通信のみSIMであったり、音声通話も可能とするSIMであったりなとです。また利用できる通信量を設けてその分格安の値段でSIMを提起するサービスが充実しています。MVNOは通信速度が大手キャリアより劣ると言われていますが、その通信費の安さに是非とも乗り替えたいと思うユーザーは多数いらっしゃることと思います。

しかしながら、一方で格安SIMや格安スマホへの乗り換えを断念される方もいらっしゃるはずです。それは、スマートフォンを頻繁に使われるヘビーユーザーと言われる方達です。これらの方達は通信量が多いために通信量に制限がある格安SIMや格安スマホというサービスには乗り換えにくいものなのです。

自宅にネット回線がある方は再考の余地あり

自宅にネット回線がある方は再考の余地あり

しかしながら、自宅にネット回線という環境がある方にとっては、格安SIMや格安スマホというサービスを利用してみることができる可能性があります。それは、自宅にネット回線があって無線で電波をスマートフォンで拾うことができれば、スマートフォンでネット接続させることが出来るからです。これはタブレット端末と同じであると理解をすれば良いと考えられます。

スマートフォンにはSIMを挿入しなくてもネット接続できますので、自宅ではネット回線を使ってインターネットを楽しみ、外出先では格安SIMを使ってネットに制限するということにすれば、外出時のみ通信量を利用することになりますので、格安SIMや格安スマホで十分ネットワークライフを楽しめるかもしれません。

この場合、必要な通信量は1GBもあれば十分かと思われますので毎月の通信費は格安SIMや格安スマホに関しては500円くらいで済むことが可能となります。ちなみに自宅のネット回線の電波の拾い方はスマートフォンのWi-Fiをオンにしてご自宅のネット回線を選択してパスワードを入手するのみです。

SIMが挿入されていないスマートフォンであっても、ネットの電波さえ拾うことができれば、音声通話は出来ないものの、ネットへの接続は可能であることが意外と知られていない様に思っています。

スマートフォンのヘビーユーザーの方も外出時のみ格安SIM若しくは格安スマホを利用して自宅ではご自宅のネット回線を使われてみてはいかがでしょうか。通信速度に関しては大手キャリアさんよりも若干劣ると言われる格安SIMですが、実際に使ってみるとそんなことはあまり感じられない様に思います。

またなるべく動画やゲームをするのはご自宅のネット回線で行いましょう。無線LANの機会さえあれば、ご自宅のネット回線への接続は簡単ですので是非ともチャレンジしていただきたいものです。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧