専門用語が分からない!格安スマホの専門用語を簡単に解説

MENU

CLOSE

専門用語が分からない!格安スマホの専門用語を簡単に解説

格安スマホの関連用語・1【SIMカード、SIMフリー端末、MVNO、データプラン】

SIMカード

SIMカードとは電話番号などのユーザー固有の識別情報が登録されたICカードのことです。そして「SIM」とは「Subscriber Identity Module(加入者識別モジュール)」を省略した言葉です。スマートフォンなどの対応端末にSIMカードを挿入することで通信機能を利用できるようになります。

SIMフリー端末

SIMフリー端末とは、SIMロックが解除された端末のことです。以前まで、大手キャリアが提供する通信端末はSIMロックがされており、他のキャリアが提供するSIMカードを利用することが出来ませんでした。しかし、総務省がSIMロックの解除を通達したことで、2015年5月以降に販売されている機種に関しては、SIMロックの解除が義務付けられています。そのため大手キャリアが販売するスマートフォンも、各社ごとの条件を満たした場合にSIMロックを解除することが可能です。

MVNO

MVNOとは、「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」を省略した言葉です。MVNOは大手キャリアから通信回線を借りて安価な料金プランを提供している会社であり、自前の設備を持たないことで設備投資やランニングコストが抑えられます。そのため、大手キャリアと比較して安価な料金プランを提供することが出来ます。そしてMVNOは、格安SIMカードや格安SIMカードに対応したSIMフリースマホなどの販売を行っています。

データプラン

データプランとは、インターネット通信の使用のみに機能を限定されたプランのことです。通話機能が使えるプランと比較して、安い価格で利用可能なプランです。そして通常のデータプランは、一ヶ月で数GBなどの通信容量制限を超えた場合に、通信速度が大幅に制限されます。ただし、そうした制限がなく無制限にデータ通信を利用できる定額のデータプランも存在します

格安スマホの関連用語・2【MNP、APN設定、デザリング、bps、速度制限】

MNP

MNPとは「Mobile Number Portability(携帯電話番号ポータビリティ)」を省略した言葉です。キャリアからMVNOへの回線変更、またはキャリア間やMVNO間での回線変更を行った際に電話番号を変更しないで済むシステムのことです。

APN設定

APNとは「Access Point Name」を省略した言葉です。データ通信を行なうために設定する接続先の名称のことであり、大手キャリアの場合はあらかじめ設定してもらえますが、格安スマホを使用する場合はユーザー自らがAPNの設定を行なう必要があります。

デザリング

スマートフォンやタブレットなどをモバイルルーターとして使用することで、パソコンやその他の通信機器を自宅で無線LANのインターネットを利用する場合と同じように使用することが可能になる機能です。大手キャリアと契約している時にこの機能が使用できても、格安SIMを使用することでこの機能が使えなくなる場合があります。

bps

bpsとは「bite per second」を省略した言葉です。そしてbpsとは、通信回線を利用する際の通信速度の単位のことです。1秒間に送受信するデータ量を表しており、8bpsが1バイトに相当します。

速度制限

速度制限とは、決められた通信容量を超えた時点でデータ通信を利用するときの通信速度が大幅に低下する仕組みのことです。通信容量の制限には1ヶ月で5GBや3日で1GBまでなど、契約するプランによって様々な種類があります。そのためプランによっては、通信制限が適用中でもYouTubeの視聴など通常のネット利用に問題無い場合もあれば、通信制限が解除されるまで通常のネット利用がほとんど困難な場合もあるなど、内容は様々です。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧