とにかく安い!格安SIM会社まとめ

MENU

CLOSE

とにかく安い!格安SIM会社まとめ

とにかく安い格安SIM! どのMVNO会社のSIMが安いのか?

MVNO

so-net

格安SIMを語る上で欠かせないのが、このso-net。なんと基本価格が0円となっているサービスの0simといったサービスを提供しています。これは一体どういった仕組みなのかといいますと、毎月500MBまでの通信料であれば無料。それ以上利用した場合においてはその使用した通信容量の分だけ金額が割増されていくといった形になります。

そのため下手に使い過ぎると他の格安SIMよりも値段が掛かってしまう可能性がありますが、500MBを超えると100MB毎に+100円、5GBまでは1600円定額とそれでも充分に安い金額を提示してくれています。そのためこのso-netの0sim、電話番号を取得した際には値段が上がるといった欠点も存在していますが、格安スマホを購入して利用するなどで試してみる価値は充分にあると言えるでしょう。

→ 詳細はこちら

楽天モバイル

次に格安スマホや普通のスマホを持っていない方にお薦め出来るのが、2016年の夏モデルスマートフォン+2GBまでの高速データ通信+5分かけ放題オプションがセットになった楽天モバイルのコミコミプランになります。これは2年契約でなんと一年目が1880円、二年目が2980円の支払いで利用できるプランで、これであればお手頃の価格帯で契約できる上に最新のスマートフォンも手に入ります。

また、このプランでは通信速度が高速である上に、5分位内の国内通話が何度でもかけ放題となるオプションがセットで付いているため、格安SIMを買って更に通話も多く利用したいといった方には非常にお薦め出来るプランになっています。

→ 詳細はこちら

OCNモバイルONE

次に大容量の通信を使用する上で欠かせないのが、このOCNモバイルONEにある16GB1800円のプランになります。このプランでは電話番号が付かないために電話は出来ませんが(電話番号を取得した場合は月額2500円)それでも16GBまで使い放題の大容量の通信容量は破格の一言。

これだけの通信をスマホで行う人が居るのであれば、それはまず間違いなく廃人といっていいレベルではないかと思われます。なのでこのプランでは通信容量を基本的に気にする必要がなく、通信容量をいちいち気にしたくない人に勧められるプランになります。

→ 詳細はこちら

データ使い放題! それでも安いMVNO会社のプラン

データ使い放題

umobile

OCNモバイルONEで通信容量を気にしたくない人に〜といった話をしたかと思いますが、それでも気になるといった方に勧めたいのがU-mobileのPremiumプランになります。これはどれだけ使用しても月額が2480円になる(電話番号を取得した場合は2980円)プランで、OCNモバイルONEなどと比較してみると通信速度は低下してしまいますがそれでも通信はし放題。

仮に50GBでも100GBでも通信を行ったとしても、値段は2480円から変わらない脅威のプランとなっています。そのため本当に通信容量を気にしたくない、といった方は速度が少し遅くなるといった問題点も踏まえてこれを選んでみてもいいかもしれません。

→ 詳細はこちら

モバレコモバイル

また、このumobileよりも更に混雑して真っ当に使えるかも怪しいレベルの通信速度でいいのであれば、超激安激混みプランと呼ばれる月額298円から利用できるプランが存在しています。こちらもなんと驚く事に通信容量は無制限で、その代わりに名前からも分かる通りに一つの回線をこのプランに加入した全員で使用する事になるのが特徴です。

此方は正直に言って最大受信速度も非常に遅いためにあまりお薦めする事が出来ませんが、それでも使い放題の最安値を目指すのであれば選択肢に入れてみても良いのかもしれません。

→ 詳細はこちら

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧